ベルトポーチと身軽に外出
北海道赤平市にある〈いたがき〉は、創業者の故・板垣英三さんが乗馬の鞍にヒントを得て生み出した鞍型バッグで知られる名店です。「上質な素材」「高度な技術」「デザイン」の3つが揃って初めて愛用できる製品となる、というポリシーのもと数多くの人気商品を生み出しています。
こちらは、〈いたがき〉のポリシーが見事に反映されたベルトポーチ。素材にはタンニン鞣しを施した上質な牛革を使用しています。堅牢で形崩れしにくく、タンニン鞣し特有のしっとりとした艶は使いこむほどに味わいを増す。裏地のないシンプルなつくりで、車の鍵や免許証、クレジットカードなどを入れてベルトに付けておけば、手ぶらでの外出も可能です。
男女兼用
商品番号:209-550-03-01

タンニンレザーのベルトポーチ

14,300(税込)
 
カラー・タイプ
03 キャメル
サイズ
在庫状況
在庫残りわずか
数量
ギフト
ラッピング
サイズ(約) 横15.8cm×高さ11.5cm×幅3.8cm
重さ(約) 140g
素材 牛革
仕様 マグネットによる開閉/前面にオープンポケット1個/適応ベルト幅=約4cmまで
原産国 日本
その他 ※カラー01:ブラックは販売しておりません。

いたがき
雄大な牧草地が広がる北海道で、上質な素材と丁寧な縫製にこだわったものづくりをおこなうバッグメーカー〈いたがき〉。鞍型のバッグで一世を風靡したことでも有名です。創業者、故・板垣英三氏の「妥協はしない」「真似はしない」「無駄にしない」という鞄づくりに対する信念と確かな技術は、同社の職人にしっかりと受け継がれています。

〈いたがき〉

風光明媚な北海道赤平市にある〈いたがき〉の社長であり、デザイナーとしても活躍する板垣江美氏。