履き心地にもときめく、美しく繊細なハンドメッシュ。
つま先が丸い愛らしいカタチと指を締めつけない足なり木型で有名なドイツの〈ベアー〉。その中でも人気が高いのが“モニカ”の愛称で親しまれているメッシュ編みシューズです。柔らかな山羊革テープを木型に沿って編んでいるので素足にも優しく、履くほどに足に馴染み、ストラップの付け根のゴムで脱ぎ履きも簡単です。
足囲3E相当
商品番号:242-913

メッシュシューズ/モニカ

46,200(税込)
 
カラー・タイプ
サイズ
在庫状況
数量
ギフト
ラッピング
カラーとサイズを選んでください
カラーとサイズを選んでください
重さ(約) 200g(サイズ24cm片方)
素材 甲=やぎ革、底=ゴム底
原産国 インド(ドイツ、ベアー自社工場)
仕様 かかとの高さ(約):1.5cm/足囲:3E相当
その他 ベアー社の協力により、修理に関するご相談も受け付けております。


1982年に創業したドイツのコンフォートシューズメーカー〈BÄR/ベアー〉。かつて、ビジネスで世界中を駆けまわっていたクリスチャン・ベアー氏の足や腰の不調がきっかけで誕生しました。
足の指を締めつけにくい「足なり木型」と、つま先とかかとの高低差の少ない「ゼロヒール」設計で独自の快適性を実現。ベアー氏自らの体験から生まれたシューズは、裸足歩行の原理に基づきながら解剖学的知識によってつくられており、柔らかな素材使いや愛らしいフォルム、素足で歩くような解放的な履き心地が多くの人に認められ、世界中で愛用されています。

〈ベアー〉が誇る快適性

独自の足なり木型により、素足で大地を掴むような感覚で歩けます。