「現代の名工」バーテンダーが監修。旅先の一杯に思いを馳せた一本。
ビンテージグラスに入ったカクテルのような、深みのあるグラデーション、繊細に表情を変える型打ち模様。〈セイコー〉プレザージュからお届けするのは、バーテンダーとして初めて「現代の名工」となり、黄綬褒章を受章した、岸久氏監修の大人の趣漂う自動巻ウオッチです。5気圧防水に日付表示付きと実用性の高さに加え、手首が細めの方にも馴染むケースサイズを採用。ダイアルにはビンテージボトルのラベルから着想したアラビア数字を配し、意匠や視認性にこだわりました。旅先で出合ったバーのような味わい深い一本です。
商品番号:387-299

プレザージュ/自動巻ウオッチ

51,700(税込)
 
カラー・タイプ
サイズ
在庫状況
数量
ギフト
ラッピング
カラーとサイズを選んでください
カラーとサイズを選んでください
サイズ(約) 直径38.5mm×厚さ11.8mm、ベルト適応サイズ=13~19.5cm(三つ折れプッシュ式)
重さ(約) 63g
材質 ケース=ステンレススチール、風防=ボックス型ハードレックスガラス、ベルト=牛革
原産国 日本
仕様 ムーブメント:自動巻、日差+45~-35秒/5気圧防水/機能:日付表示
その他 1年間保証

明治14年(1881年)、国産時計の黎明期に創業した〈服部時計店〉。創業者の服部金太郎は当初、舶来時計の輸入販売をしていましたが、いち早く国産時計の製造に乗り出し、明治25年に現在のセイコークロック株式会社の前身となる〈精工舎〉を設立。これが時計メーカーとしてのスタートとなりました。以降、数々の“世界初”を成し遂げ、類まれなる技術力と革新性で腕時計界をリードしてきた日本が誇る時計メーカーです。