深紅のグラスに施された彫刻が見事。
赤いガラスは万病を治す魔法の力を持っていると信じられていた19世紀、独自の技法でガラス表面に深紅の色を生み出したチェコの名窯〈エーゲルマン〉。その神秘的な色合いの地に、繊細なエングレーヴィング(彫刻)を施した芸術的作品です。
江戸の浮世絵師、葛飾北斎の名作『富嶽三十六景』の中でも有名な「神奈川沖浪裏」をモチーフに、トップエングレーヴァーのバーツラフ・バロン氏が丹念に彫り上げた花瓶。円盤状のグラインダーを使い分け、熟練の技で波頭の力強さまで見事に表現しました。波形にカットした上部や脚部分の装飾もすべて職人の手作業によるもの。技巧の粋を凝らした世界限定品です。
数量限定品
商品番号:392-348-01-01

花瓶「NAMIURA(浪裏)」

385,000(税込)
 
カラー・タイプ
01 レッド
サイズ
在庫状況
申込み受付中
数量
ギフト
ラッピング
お届け予定 こちらの商品のお届けはお申込みより約1~3ヵ月間を要します。
サイズ(約) 幅17cm×奥行6cm(脚含まず)×高さ16.5cm
重さ(約) 1.3kg
材質 カリガラス
世界限定 50個
原産国 チェコ
付属品 証明書
その他 ※商品の交換・返品はお受けできません。
※お支払いは一括代引をご利用になれません。
※手作りのため、色調、柄の出方、サイズ、重さが写真・スペックと異なる場合があります。また、気泡、筋などが入る場合があります。
※お申込み多数の場合、お届けできない場合やお届けまでにお時間をいただくことがあります。