竹皮の畳表が快適かつ美しい下駄。
素材にこだわり、伝統技を活かしたつくりに定評のある〈平井履物店〉。昭和初期に開業し、東京・谷中に店を構えて50年余の名店です。こちらは、畳表が足に心地よい右近下駄。和装だけでなくジーンズなどにも合わせやすく、装いに和のテイストを添えてくれます。
下駄台には厳選した桐材を使用。これに竹皮を使用して目の詰まった美しい畳裏を合わせました。竹皮の凹凸による適度な刺激やひんやりとした感触など、天然素材が生み出す心地よさは格別。素足に履いてもベタつきにくく、クッション性があって歩きやすいです。柔らかな鼻緒は上品な大島柄を使用。昔ながらの技法ですげており、足に程よく馴染みやすいのも嬉しいポイントです。
商品番号:849-255-03-01

畳表右近下駄(紳士用)

19,800(税込)
 
カラー・タイプ
03 大島柄(黒色)×からす表
サイズ
在庫状況
在庫残りわずか
数量
ギフト
ラッピング
サイズ(約) 全長25cm(8.3寸)×幅9.5cm×高さ5cm
重さ(約) 250g(片方)
材質 本体=竹皮、下駄台=天然木(桐)、底はゴム貼り、鼻緒=綿
原産国 日本
その他 ※色調、サイズ、重さが写真・スペックと異なる場合があります。
※こちらの商品は靴サイズで約25~26.5cmに対応しますが、雪駄や下駄は、昔から1~2cmかかとを出して履くのが粋とされています。

昭和初期に上野で開業。下町情緒あふれる東京・谷中に店を構えてから50年余という名店。