表現力豊かな陶製彫刻の守り神。
九谷焼を手がける作家は絵付のみを行う場合が多いですが、九谷焼の伝統工芸士、宮本直樹氏は、陶器の置物を型作りから制作します。こちらは、宮本氏が手がけた狛犬の作品です。元々、彫刻家を目指していた宮本氏の作品は、細部までしっかりと彫り込まれているのが特徴です。型作りは、まず粘土で原型彫刻を作り、それを分割して石膏型をとる。原型をどう分割して成型するか、成型後の組み立てや仕上げにも彫刻のセンスを要すると話します。その後、素焼き、本焼き、上絵付とを経て完成。この狛犬も同様の過程を経て仕上げられたものです。魔除けとして神の社を守る狛犬。その愛らしい表情が見るたびに心を和ませてくれそうで、文字通り家の守り神になってくれるでしょう。
商品番号:230-834-01-01

陶彫/狛犬

29,700(税込)
 
カラー・タイプ
01 *
サイズ
在庫状況
在庫残りわずか
数量
ギフト
ラッピング
サイズ(約) 本体=幅4.5cm×奥行5.5~6.5cm×高さ6cm、台=幅18cm×奥行12cm×高さ1.5cm
重さ(約) 530g(総重量)
材質 本体=陶器、台=木製
仕様 台・立札付
原産国 日本
その他 ※手作りのため、色調、サイズ、重さ、形状が写真・スペックと異なる場合があります。