タカゲン

明治の文明開化とともに、伊達男が身に着けるハイカラなアイテムとして広まったステッキ。その流行発信源となったのが、明治15年(1882年)に日本初のステッキ専門店を開いた〈タカゲン〉です。元々は刀剣商を営んでいましたが、明治9年の廃刀令を機に、初代・髙橋源蔵は仕込み杖の製造を開始。「大和杖」と名付けたその杖は珍しさから評判を呼びました。横浜でイギリス紳士が手にしていた洋杖を目にしたことが、〈タカゲン〉創業のきっかけとなったといいます。昭和30年代には宮中が80歳以上の元老に功績を称えて贈る「鳩杖」を手がけた実績も残しています。同店のステッキの特徴は、上質な素材を用いていることと、美しいデザインにあります。職人が一本一本手仕事で仕上げているだけに、耐久性にも優れており、長く使えると愛用者の方にも好評です。

     
  • 1
絞り込み
該当商品:2 件
  • ブランド
    • Refine by ブランド: タカゲン
  • 価格
    • Refine by 価格: 20,001~30,000円
  • こだわり
    • Refine by こだわり: 9
    • Refine by こだわり: 10
     
  • 1