小粋なベストを街歩きの相棒に。
江戸時代に町火消や鳶が来ていた印半纏の濃い藍色を再現し、黒に見えるほど重ね染めした“江戸黒染めデニム”。その奥深い色合いと唯一無二の風合いを独自の技術で生み出したのが、明治25年に創業した老舗〈坂本デニム〉です。
こちらは、江戸黒染めデニムで仕立てたベスト。軽やかな6オンスの生地を採用しており、暑い季節にTシャツなどの上に羽織っても着心地は爽やか。奢侈禁止令で華美な装いを禁じられた江戸っ子の意地が生み出した“裏派手・裏勝り”を随所に配しており、内ポケットから物を出し入れするときなど、柄がチラリと見えて何とも粋。胸ポケットからさりげなく覗くのも品よくお洒落です。ポケットは合計6つあり収納力も申し分なく、手ブラでの散歩にもお薦めです。ゆったりとした身幅で、恰幅のよい方ならなおのこと様になる。紳士の洒落心を満たす抜群の仕上がりです。
当社限定商品
洗濯機OK ストレッチ 軽量
商品番号:414-524

江戸黒染め・軽やかデニムベスト

24,200(税込)
 
カラー・タイプ
01 江戸黒
サイズ
在庫状況
数量
ギフト
ラッピング
カラーとサイズを選んでください
カラーとサイズを選んでください
素材 綿97%、ポリウレタン3%、別布=綿100%
原産国 日本
仕様 ポケットは前面に4個、内側に2個/両脇裾にスリットあり
その他 洗濯機可
※柄の出方が写真と異なる場合があります。
※素材の特性上、摩擦や汗などで色落ちや色移りする場合があります。
サイズ 適応身長 適応胸囲 着丈(前/後)
03:S 160-170 80-88 63.5/59
04:M 165-175 86-94 65.5/61
05:L 170-180 92-100 67.5/63
06:LL 175-185 98-106 69.5/65

サイズ(単位=cm)

坂本デニム
〈坂本デニム〉は、1892年に呉服や作務衣などの藍染め業として創業。藍白、浅葱、納戸色、紫紺、鉄紺、藍錆をはじめ、藍四十八色といわれるように、藍染めによって表現される繊細な色の違いを一世紀以上にわたって追求してきた老舗です。
そして長年培った染色技術を活かしデニム生地の生産を開始し、1967年には糸の表面だけを染め、芯は白く残す “芯白染色” の機械化に成功。日本のデニム染色の草分け的存在です。

江戸の伝統柄を覗かせて洒脱に

①火消組
火消半纏の背に描かれた組の印をアレンジした柄。
②吉原つなぎ
吉原の引き手茶屋の暖簾に使われたことに由来する柄。
③波に千鳥
波間を飛ぶ千鳥を描いた古くから親しまれている意匠。
④三筋立
江戸時代は「三筋竪」とも書いた3本筋の縞柄。
⑤小桜
桜の花を上品に散らした小紋柄。
⑥子持ち縞
太い線と細い線が一組になって繰り返す縞柄。