セッテフィーリ (Settefili)

2009年にイタリアの古都フェラーラで創業したカシミヤニット専門工房〈Settefili/セッテフィーリ〉。その名はイタリア語で「7本の糸」を意味し、オーナーのミケーレ・パリエーロ氏が7人の熟練女性職人と共に工房を開いたことから名付けられました。
熟練女性職人“マエストラ”たちの優れた技術と豊富な経験のもと、世界的に見ても希少といわれるスイス製のヴィンテージ編み機を駆使し、素材の特性を活かしたニット製品を生み出しています。上質な素材を様々に組み合わせて独自の配色や凝った編み立てを生むことから“色彩のファンタジスタ”とも称えられています。

該当する商品が見つかりませんでした。