天然木ならではの上品な香り
比叡山延暦寺御用達の〈みのり苑〉の香。通常は香料を加えてつくられているものがほとんどですが、〈みのり苑〉の香は天然木だけを使用した高貴な香りが特徴で、空気に溶け込むような飽きのこない自然な香りとして広く好まれています。こちらは香木と芳香性漢方薬を調香した線香2種の「銘香『大乗香・観世音』セット」。法要の際はもとより、癒しのアイテムとしてもおすすめします。
セット商品
商品番号:413-346-01-01

銘香「大乗香・観世音」セット

13,200(税込)
 
カラー・タイプ
01 *
サイズ
在庫状況
在庫残りわずか
数量
ギフト
ラッピング
セット内容 大乗香約85本入り×2箱、観世音約90本入り×2箱
素材 天然木、芳香性漢方薬
原産国 日本

みのり苑
風がそよいだときに感じる程度の上品な香りをもつお香をつくり続ける〈みのり苑〉。その歴史は、大阪の老舗香舗で修行をした初代が、1966年に滋賀県に香舗を構えたことから始まります。通常、香は香料を加えてつくられるものがほとんどですが、〈みのり苑〉の香は天然木そのものだけを使用しているため、香木が醸し出す高貴な香りが特徴です。あたかも空気に溶け込むような、自然で飽きのこない香りとして広く好まれ、比叡山延暦寺をはじめとする仏寺や、数多くの文人墨客を魅了しています。